TOP管理・編集画面についてタグデザイン

タグデザイン

「タグデザイン」項目は、タグ付けしたタグデザインを、視聴者サイドにどう見せるかを自由に設定できる機能です。

インタラクティブ動画は、動画内で起きる仕掛けをいかに視聴者にストレスなく、違和感なくスムーズに気づかせるかで、タグのクリック数やクリック率が大きく変わります。そのため、タグデザインを動画内容や視聴環境に合わせて表示させることが非常に大切です。

MILでは、重要なタグデザインを高い自由度でカスタマイズして設定することができます。

アイコン

公開画面で視聴者が認識できるタグアイコンを設定します。

デフォルトでは複数のアイコンが登録してありますので、その中からご利用いただくこともできます。その中の1つに、あえて視聴者に表示させない、というアイコンもあります。動画次第ですが、例えば、宝探しのような動画などに使う事ができます。

また、ファイル指定でオリジナルのアイコンをアップロードしていただければ、「会社ロゴ・サービスロゴ」などもタグデザインとして表示できますので、視聴者へのブランディング認知にも繋がります。アイコンサイズの推奨は「80px×80px」です。

また、これらの固定タグの機能を活用して、「お問い合わせはこちら」「公式サイトはこちら」などのバナー画像を作成し、アップロードすることで、視聴者に遷移してもらいたい導線を常に表示させる使い方も可能です。

「指定ファイル」アイコンアップロード時の表示方法

固定サイズ表示

視聴画面がスマートフォンなのかパソコンなのかといったことに関係なく(表示画面サイズに関係なく)、常に同じサイズでアイコンを表示するように設定します。

比率サイズ表示

視聴画面に合わせて一定の比率でアイコンを表示するように設定します。

アニメーション

アイコンにアニメーション効果を付けることで、よりアイコンを目立たせる機能です。

  • ズームイン
  • ズームアウト
  • ズームインアウト

3種類のアニメーションを選択できます。但し、動画内容や1動画にタグ付けしているタグの数によっては、視聴者がうるさく感じでしまう事もありますのでご注意ください。

表示位置

タグ付けした四角い領域内のどこにアイコンを表示させるかを設定することができる機能です。

四角い領域を9等分した中から1つ選択できます。

例えば、タグ付けした情報に対してアイコンを極力被らせたくない場合に使用します。

© 2018 MIL Inc.